言語の切替

【最新情報】中国のパスポートの更新(日本語説明)ー郵送申請が可能に!

この記事は約5分で読めます。


先日、「中国のパスポートの更新」について、日本語で詳細を説明しました。

そして、予約ができない!できない!というコメントをたくさんいただきました。

とても心苦しいですが、もう少し辛抱強く予約をやっていくしかない、と思いました。

でも!朗報がついに来ました!!!
パスポート更新が郵送でもできるようになりました!!

下記の中国大使館の公式「微信(Wechat)公众号」に情報が更新されました。

驻日本使馆试行邮寄办理护照的通知
不见面 办护照为缓解在日中国公民办理护照困难,降低疫情感染风险,我馆自2021年2月16日起,在继续实行窗口

全部中国語なので、少し日本語に翻訳していきます!

パスポートの郵送に関する日本大使館からの通知

(対面にしないでパスポートを申請する)

日本在住の中国人がパスポートを申請する際の困難を軽減し、感染のリスクを減らすために、当領事館は2021年2月16日から引き続きWEBサービスを実施しながら、パスポート郵送サービスを新たに開始します。

申請者は、窓口での処理の予約をするか、郵送の予約をすることができます。領事館管轄区域(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、長野県、山梨県、静岡県、群馬県、栃木県、茨城県)に住む、16歳以上の中国人、パスポートが間もなく有効期限切れ、または期限がすでに切れている場合は、郵送での申請を受け付けます。(パスワードが紛失・破損した場合、郵送申請ができません)

パスポート料金以外の追加料金はかかりませんが、送料は自己負担となります。

注意:郵送で申請されたパスポートには、申請者の指紋情報が含まれていないため、国境検査で中国に入国する場合、セルフサービスの自動通関手続きが利用できず、有人窓口で通過する必要があります。

上記の条件を満たさない人は、許可申請書を直接郵送しないでください。特別な状況では、電子メールで相談ご相談ください。電子メールはこちら:huzhao12308@mfa.gov.cn

 

申請プロセス:

(1)オンラインで予約し、資料を印刷します。

「海外パスポート申請オンライン予約システム」(https://ppt.mfa.gov.cn)にログインし、オンラインで個人情報を入力し、写真をアップロードし、その後に、「面会なしで処理(不见面办理)」の画面に入って、予約を進めてください。

申請者の署名場所で、バーコードとその他3つの資料を含む「パスポート/旅行許可申請書」に簡体字で署名する必要があります。 「署名集用紙(签名采集表)」の署名は、新しいパスポートでスキャンされて作成されますので、他人に代わって署名しないでください。

本人の筆記と違う場合は、出入国や外国のビザなどを申請するときに一貫性がなくなり、実際で拒否されることがあります。

(2)その他の資料を補足する

以下のウェブサイトをクリックし、

http://www.china-embassy.or.jp/chn/lsfws/glbgxzdy/P020210225339901989112.pdf

(1)メール証明書の申請書、(2)パスポート/旅行許可申請書の記入に関する注意事項、(3)写真の仕様要件、(4)双方向郵送操作ガイド、リストを確認して必要な資料を準備してください。

(3)郵送物について

「パスポート・渡航許可証・中華人民共和国帰国証明書申請書(中华人民共和国护照/旅行证/回国证明申请表)」の右上に記載されている予約日に従って郵送してください。早期提出は受け付けできません。

郵送は日本郵便で行い、郵送料金は申請者の負担となります。申請書毎に、別々に郵送する必要があります。書類郵送や返送のセキュリティ上の問題により、ご自身で配送方法を選択しないでください。特定の操作手順については、「双方向郵送操作ガイド(双向邮寄操作指南)」を参照してください。(下記PDFの4ページ以降)

http://www.china-embassy.or.jp/chn/lsfws/glbgxzdy/P020210225339901989112.pdf

(4)WEBでの面談(スポットチェック)

WEBでの打ち合わせが必要と思われる方は、メール受信後1週間以内に当領事館からお電話にてご連絡を差し上げ、WEB打ち合わせの時間と方法についてご合意させていただきます。

(5)証明書を返却する

申請資料が完成し、ポリシーに準拠している場合、当領事館は、証明書、元のパスポート(取消済)、および料金の請求書(着払い)、を約20営業日後に返送します。

(6)パスポート料金の徴収

申請者は、パスポートを配達した郵便局員に該当する身分証明書を提示して署名し、郵便局が徴収する返送手数料とサービス料、およびパスポート手数料2,000円/本を支払うよう求められます。

注意事項:

(1)以下の場合は、受付せず、書類を返送しますので、新たにご予約ください。

1.オンライン予約は、されていない場合。

2.オンラインの「パスポート/渡航許可申請書」に記入されている氏名、性別、生年月日、出生地、パスポート番号などの基本情報が間違っている場合。

3.オンラインで記入された「パスポート/渡航許可申請書」の住所、連絡先、家族、その他の情報は、真実かつ正確に記入または記入されていない場合。

4.申請資料は完全ではない場合。

5.必要に応じて資料を作成せず、自分で郵送方法を選択する、提出資料に現金が入っている、個人以外の署名などの場合​​。

(2)申請資料が当館に届いたことを確認してから、20営業日以内に証明書が届かない場合

huzhao12308 @ mfa.gov.cnまでメールでお問い合わせください。

(3)緊急事項(葬儀、重症患者の診察など)で、直近での予約ができない場合

ウェブサイトで予約し、huzhao12308 @ mfa.gov.cnにメールを送信してください。 事前に電子メールで通知する必要があります。申請者の名前、生年月日、パスポート番号、連絡先情報、予約日、事前の取り扱い理由、および関連する補足資料など。当領事館は、結果についてのフィードバックをします。

まとめ

いかがでしょうか?!とりあえず郵送で申請できますので、予約をずっと辛抱強く探す必要がなくなりました!

しかしながら、いろいろ注意点がありますので、よくご確認した上で申請してください!
書類不備などがある場合は、郵送料だけがかかって、再申請となりますので、十分ご注意くださいね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました